オークション用の画像を小さくリサイズして保存

オークションに商品を掲載する場合、いまや商品の画像も載せるのが当たり前。ここではオークション用に撮影した写真をオークションに掲載する際に適度な大きさにする方法を紹介しよう。写真はばっちり!とか、色々な方法ですでに仕上がった写真を大きさだけをオークションに掲載向きにしたい場合だ。

オークション用には、相手の見易さを考慮して幅400〜500pixel ぐらいがいいでしょう。大きすぎる写真は、ファイルサイズが大きくなり表示に時間がかかる。適度なサイズを心がけましょう。

WEB用に保存

まず、開いた写真の表示の大きさ%を確認しよう。
開いた写真は自動的に大きい写真を小さく表示させて見やすくしてくれている。例は25%だ。Webサイトやオークションに掲載する場合100%表示にしてちょうど見やすい大きさに作成しなければならない。

初めての方は、一度100%にして写真の実際の大きさを確認してみるといいだろう。

Web用に保存

「ファイル」→「Web用に保存」をクリック

Web用に保存の手順

画面右の画像サイズで仕上がりの大きさを設定する。

右上の設定の部分で写真の圧縮を設定する。
左側の写真が元の写真、右側が圧縮した写真だ。左右を見比べて、どの程度圧縮させるのか決めよう。

右側の写真の下には、ファイルのサイズと通信速度とダウンロード時間(ファイルが表示される時間)が表示されるので参考にしよう。 右クリックすると通信速度を変更できるぞ。

仕上がりサイズを決める

例の写真は200万画素のカメラで撮影しており、元の幅は1600pxある。これを幅500pxにしたい。

「変更後のファイルサイズ」の「幅」に500と入力する(半角英数で入力) 高さは自動的に変更してくれる。

「適用」ボタンをクリック

写真のサイズが小さくなったのを確認しよう。



写真の圧縮率を決める

写真タイプなのでJEPGにする

画質のをクリックし、表示されたスライダーを動かしどのぐらい圧縮するか決める。

例の写真の場合、画質56(やや高画質)で約17kbにしてみた。17kbだと、今時の回線速度だと1秒も掛からず表示するだろう。なかなか優秀なファイルサイズだ^^;

OKボタンをクリック

保存先を決める。

保存先は画面上側の「保存する場所」から選ぶか、マイピクチャなら画面左横から「マイドキュメント」→「マイピクチャ」などと辿ろう。

ファイル名をつける

ファイル名は必ず半角英数でつける。日本語入力をOFFにして入力するのが確実でしょう。

保存ボタンをクリック

トップへ
Written by Estudio Yasuya
2004 Estudio Yasuya All Rights Reserverd.