オークション用に画像をトリミングする

オークションに商品を掲載する場合、いまや商品の画像も載せるのが当たり前。写真は商品が大きく表示されるようにしましょう。ここではオークション用に撮影した写真をトリミングしつつ画像のサイズと両方とも一発でやってしまう、うれしい方法を紹介しよう。
オークション用には、相手の見易さを考慮して幅400〜500pixel ぐらいがいいでしょう。大きすぎる写真は、ファイルサイズが大きくなり表示に時間がかかる。適度なサイズを心がけましょう。

切り抜きツール

まず、開いた写真の表示の大きさ%を確認しよう。
オークションに掲載する場合100%表示にしてちょうど見やすい大きさになっていることが大切だが、写真を開いた時は自動的に大きい写真を小さく表示させて見やすくしてくれている。例は25%だ。

切り抜きツール

切り抜きツールをクリック

切り抜く写真の出来上がりサイズを決める

例の写真は200万画素のカメラで撮影しており、幅は1600pxある。これを幅500pxにしたい。

上側のオプションバーの「幅」に「500px」と入力
※単位のpx(ピクセル)も忘れず入力しよう。
ここでは高さは自由にしたいのであえて入力はしないが、入力してもいい。

トリミングをする

ドラッグして範囲を決める。

上部オプションバーのボタンをクリックする
※またはEnterキーを押す

切抜きができた。

小さく見えるのは、写真を開いた時のままの表示「25%」だからだ。

100%表示にして、実際の大きさを確認しよう

ズームツールをクリック

上部オプションバーから「ピクセル等倍」をクリックして、100%表示しよう。

確認ができたら「オークション用に画像を保存する」へ進もう。

トップへ 次のページへ
Written by Estudio Yasuya
2004 Estudio Yasuya All Rights Reserverd.