携帯用の壁紙画像を保存する

携帯用の壁紙を保存する操作は、ホームページなどのWEB用に保存するのと同じだ。保存のファイル形式はJPEG(じぇーぺぐ)。JPEG形式はファイルを小さくする(圧縮)できるのが特徴だ。圧縮するとファイルが軽くなるので、携帯への転送の際に、転送時間が早くなり、パケット料金も少なくてすむ、反面写真の綺麗さ(画質)が悪くなる。パケット料金を気にしなくていいなら画質に拘ってもいいだろう。

Web用に保存

「ファイル」メニュー→「Web用に保存」をクリック

Web用に保存の手順

画面右上の設定の部分で操作をする。

左側の写真が元の写真、右側が圧縮した写真だ。左右を見比べて、どの程度圧縮させるのか決めよう。

右側の写真の下には、ファイルのサイズと通信速度とダウンロード時間(ファイルが表示される時間)が表示されるので参考にしよう。 右クリックすると通信速度を変更できるぞ。



JEPGにする

画質のをクリックし、表示されたスライダーを動かしどのぐらい圧縮するか決める。

OKボタンをクリック

保存先を決める。

保存先は画面上側の「保存する場所」から選ぶか、マイピクチャなら画面左横から「マイドキュメント」→「マイピクチャ」などと辿ろう。

ファイル名をつける

ファイル名はなるべく半角英数でつける。日本語入力をOFFにして入力するのが確実でしょう。

保存ボタンをクリック

ぶらっと後書き

できあがったら、メールソフトを起動し、画像を添付して携帯へ送ろう。

★携帯へメールを送る際には、必ずテキスト形式のメールにしよう。
テキストメールの設定は、OutlookExpressの場合「オプション」→「送信」→「メール送信形式」→「テキスト形式」

★普段はリッチテキスト形式で「ひな形」バンバンな方は、一時的にテキスト形式にしよう。
一時的にテキスト形式にするには、「メッセージの作成」画面から「書式」→「テキスト形式」

写真をメールに添付する-一般編」「写真をメールに添付する-XP編」を参照しよう。

前のページへ トップへ
Written by Estudio Yasuya
2004 Estudio Yasuya All Rights Reserverd.