印刷用の新規ファイルをつくる

ハガキなどを印刷するのに適したファイルをつくる。

おおまかな手順

新規ファイルから作成する。
「新規」-「ドキュメントサイズ」で用紙サイズのタイプ(たとえばA4とかL判とか)で選ぶと印刷に適したファイルになる。
印刷に適したファイルとは、解像度が高いファイルということなんだけど、話がちょっと難しくなってしまうので、わからない方は解像度が300dpiとなっていたら、綺麗に印刷できちゃうと単純に思っておこう。解像度についてはこちら

WEB用の素材を作成する場合の新規ファイルは別途紹介します。

やってみよう

新規


「ファイル」メニュー→「新規」をクリック
「ファイル」メニュー→「新規」→「白紙ファイル」
  ※「新規」ボタンでもOK! 

サイズを決めよう

「ドキュメントサイズ」のをクリックして、一覧から目的の用紙サイズをクリックして選択する。

ここでは一覧の最後の「Japanese Postcard」つまりハガキの大きさを選んでみた。

印刷に向いているタイプと言われても・・・??馴染みのL判やA4などは解りやすいね。ともかくクリックして選んだあと「解像度」の欄の値が300dpiになっていればOK。

画像の大きさ

「Japanese Postcard」をえらんだ。
自動的に「幅100mm」高さ「148mm」になった。

そして注目、「解像度」が「300pixel/inch」

モードは「RGBカラー」

内容は「白」が奨励
※透明でもOKだ(一松柄でオメメがちらちらして作業しにくいかも(笑)
背景色については下記に紹介。

最後にOKボタンをクリック

ハガキタイプができた

横向きのタイプにしたい場合は、「イメージ」メニュー→「回転」で「90度(反時計回り)」や「90度(時計回り)」で横向きにしよう。

背景色ってなんだ?

フォトエレの画面左側のツールボックスに注目。
ツールボックスの一番下に、四角が2つある。
左上側が描画色、右下が背景色。

上記のの内容で、「背景色」とはここの色の事。もしここの背景色がピンクだったら、ピンク色の新規ファイルができる。
新規ファイルを白・透明以外の色にしたい場合、まず背景色を決めてからへと進み、で背景にチェックをいれよう。

トップへ
Written by Estudio Yasuya
2004 Estudio Yasuya All Rights Reserverd.